メンズ眉サロンでちょいダサ夫をイケダンに変えたい妻に向けたサイト

必見!眉手入れのポイント

大人の男性の身だしなみとして眉のお手入れは大切。なぜなら、眉毛は人の印象を大きく左右するものだからです。整えられていない眉や失敗している眉では印象が悪くなってしまうこともあるため、眉の正しいお手入れ方法について知っておきましょう。

メンズのNG眉毛

お手入れに失敗した眉毛では、女性への印象も悪くなってしまいます。長すぎると清潔感に欠け、太すぎると古臭い顔に見られがち。アンバランスだと相手に違和感を抱かせてしまう場合もあります。その他にも、細すぎや剃り過ぎ、眉頭と眉尻が同じ太さ、眉尻が薄い、眉毛の形がぼやけている眉毛はNGです。
NG眉毛について知り、好印象を与える眉を手にいれましょう。

必須!眉手入れのおすすめアイテム

眉毛を整えるためには、お手入れ道具も大切。眉のお手入れの必須アイテムとしては、ハサミや毛抜き、眉コーム・スクリューブラシ、シェーバー、ペンシルなどがあります。
ここでは、それぞれの道具の役割や使い方についてご紹介。必要な道具を揃えて、日頃からセルフ手入れでキレイな眉毛を目指しましょう。セルフ手入れの手順についても紹介しています。

眉のお手入れに失敗してしまった場合の対処法

自分で眉のお手入れをすると、失敗することもあるでしょう。眉のお手入れを行うときには、よくある失敗のパターンをあらかじめ把握しておくことで、失敗を避けやすくなります。よくある3つの失敗例についてケース別にご紹介。失敗してしまったときの対処法についてもそれぞれ紹介しています。

メンズも「眉毛アートメイク」がおすすめ

女性の間で人気の「眉毛アートメイク」。眉の皮膚に浅い部分に着色を施し、一定期間の効果が見込める施術です。近年、この眉毛アートメイクは男性の眉のお手入れにおいても注目されています。持続的な効果が見込めるため、日頃のお手入れがラクになるというメリットがあり、メンズ眉サロンでも対応しているところが増えてきています。

眉の手入れはどこでやってもらうのがいい?

女性としては、パートナーの男性にはいつまでもカッコよくあってほしいもの。髪型については気を遣っている男性も、眉については意外と無頓着だったりもします。せっかくビシッと髪を決めているのであれば、一緒に眉の手入れも勧めてみましょう。理容室や美容室などでも眉の手入れをしてくれるところもありますので、それぞれの違いをチェックし、より素敵な身だしなみを目指してもらいましょう。

細眉って実際どう?

見栄えを気にする男性の中には、細眉にしている人も多くいらっしゃいますよね。でも、女性からするとあまり良いイメージを抱かないことも多いのでは?眉毛はただ細くすればカッコよくなるというものではなく、バランスを見て整えることが重要です。ここでは、細眉のデメリットについて紹介していますので、ぜひ眉手入れの際の参考にしてみてください。

眉ティントを用いたメンズの眉のお手入れ

眉ティントは、眉を理想の形に整えたいときに、眉毛が生えている部分の皮膚を染めるために使うアイブロウアイテムです。アートメイクと異なり、キープされる期間は1週間程度と短めであることも特徴のひとつとなっています。その分気軽に使うことができますし、かつ、毎日の眉のお手入れからは解放されるため、メンズにもとてもおすすめです。

メンズのバリカンを使った眉の手入れ

バリカンは眉のお手入れをするのに便利なアイテムとして知られています。ただ、眉毛が薄くなってしまうなどのデメリットもあるため、最もおすすめできるアイテムであるとはいえません。バリカンではなく、「フェイスシェーバー」をためしてみるのはいかがでしょうか。眉用のハサミや毛抜きを併用することで、理想的な眉を手に入れやすくなります。

               

目元の印象を決める眉は、ケアを失敗できない重要なパーツ。メンズ眉サロンを見極めるために、インスタグラムのフォロワー数が多いサロンを調査しました。

       メンズ眉サロンの
インスタグラムの
フォロワー数
ランキングを見る