メンズ眉サロンでちょいダサ夫をイケダンに変えたい妻に向けたサイト

細眉って実際どう?

オシャレに気を遣っている男性の中には、眉毛を細く整えている人も多く見られます。しかし、ただ細くすればいいというものではありません。あまりに細くしすぎたり、手入れの方法を失敗すると、相手からの印象が悪くなってしまうこともあるからです。ここでは、男性が細い眉毛にする場合の注意点について紹介していきます。

男性の細眉のデメリット

ガラが悪く見られる

眉毛を細くするのは、昔はどちらかというと「ヤンキー」と呼ばれていたような、ガラの悪い男性がよくしている傾向にありました。今はそのような人も少なくなってきていますが、特に年配の人の場合は、細い眉毛に対してそのような悪いイメージを未だに持っており、細眉の人を見ると良くない印象をその人自身に持つといったこともあります。職場などによっては好ましくないケースもあるため注意したほうがいいでしょう。

チャラく見られる

似たようなケースとして、細い眉毛の男性はチャラチャラしているといった印象を相手に与えてしまうことも考えられます。特に、髪の毛の色を明るくしているのであれば、細眉と相まってさらにそのようなイメージを持たれかねません。落ち着いた雰囲気を出したい人にとっては、細眉は逆効果になってしまうかもしれませんので注意が必要です。

顔が大きく見える

眉毛を細くするということは、それだけ顔における肌の面積が広がることにつながります。もともとおでこが広かったり、顔のパーツが真ん中寄りになっていたりする人は、肌面積が広がることによって、顔が大きいというイメージを持たれてしまうかもしれません。バランスを見て調整していくことが大切です。

手入れが面倒

自然に生えている眉毛を細く整えるということは、常に細い状態をキープしなければいけないということになります。つまり、毎日のお手入れの手間が増えるということです。日々の時間にすれば僅かかもしれませんが、少しでもサボるとそれがバレやすいパーツでもあります。それが少し面倒に感じる方もいるかもしれません。

眉毛が薄い場合は増毛もおすすめ

眉毛が薄いと感じているのであれば、増毛も選択肢としてあるでしょう。増毛薬を塗ったり、専門のクリニックで診察を受けて施術をしてもらうといった方法があります。もし、眉毛が薄いために意図せず細眉になっていて、それを改善したいということであれば、選択肢に入れてみてもいいかもしれません。

まとめ

眉毛は顔のパーツの中でも、極めて簡単に手を入れることができるパーツです。そして、眉毛を調整することで相手に与えるイメージも大きく変わるでしょう。ただし、自分で全てをやろうとすると失敗も多くなりますし、失敗したときの取り返しがつかないことが多くなります。もし、眉毛を整えようと考えるのであれば、専門である眉サロンに行くことをおすすめします。細く整えるとしても、一人ひとりの顔のバランスを見て最適な形に調整してくれるはずです。

口コミ件数No.1のメンズ眉サロンはどこ?

               

目元の印象を決める眉は、ケアを失敗できない重要なパーツ。技術力のあるメンズ眉サロンを見極めるために、口コミで人気のサロンを調査しました。

       メンズ眉サロンの
口コミ件数
ランキングを見る