メンズ眉サロンでちょいダサ夫をイケダンに変えたい妻に向けたサイト

営業時におすすめの眉デザイン

外回りをすることもある営業マン。取引先に失礼のないよう、服装はもちろん、髪型や髭など身だしなみに気を付けることはビジネスマンとしての基本です。
しかし、眉毛まで意識してケアできている方はそれほど多くないのではないでしょうか。

眉毛は、相手に与える印象を大きく左右する重要なパーツ。自分の顔の特徴や与えたい印象に合わせて、最適な眉の形にお手入れすることをおすすめします。
ここでは、営業マンやビジネスマンにおすすめの眉デザインについて紹介していきます。

営業で好印象を与える眉デザイン

薄めアーチ型

薄めのアーチ型眉は、20代前半〜30代前半の若い営業マンにおすすめの眉デザイン。目の形と同じようにアーチを描く眉の形で、眉尻までしっかりと長さを保つことで、クールで爽やかな印象になります。若い営業マンは、爽やかなフレッシュさも武器の一つ。薄めと言っても細くしすぎると怖い印象になってしまうため、適度な太さに仕上げることが大切です。

太めアーチ型

太めアーチ型の眉毛は、相手にかっちりとした頼もしい印象を与えます。銀行員や公務員などのお堅い職業の方におすすめですが、営業マンでも、保険や高額商品など、扱う商材によってはこのような眉毛にしたほうが、相手に堅実さと安心感を与えられるでしょう。

薄め上がり眉

薄めの上がり眉は、若々しくキリッとした、男らしく凛々しい印象を感じさせます。弱々しい印象では、取引先に「この人大丈夫かな?」と不安を抱かせてしまいかねません。なかなか真剣に話を聞いてもらえなかったり、相手に圧力で押されてしまっているなと感じている方は、このような眉毛にしてみてもいいかもしれませんね。

濃いめ上がり眉

濃い目の太い上がり眉は、知的な印象を相手に与えることにつながります。また、ヒゲを生やして整えることで大人っぽい渋さも演出できます。個性的なオーラを生み出すことにもつながり、イメージチェンジにもなるかもしれませんね。

への字型眉

への字型眉毛は、眉山が一番高く、眉尻が細いという形。眉毛の角度を作ることで表情が引き締まり、シャープな印象を与えつつ、眉毛の濃さも十分にあるため、大人っぽい印象を作り出せます。目鼻立ちをスッキリとさせ、大人っぽい印象を与えたい方におすすめの眉毛となっています。

困ったらプロに任せる!

眉毛の形にもさまざまな種類があることがお分かりいただけたでしょうか。ただ、これらを自分一人で何とかしようと思っても、理想的な眉の形に仕上げることは、慣れていないと難しいでしょう。

そんなときにおすすめなのが、眉サロンでプロの手で仕上げてもらうこと。眉サロンのスタッフは、これまでに数々の眉を手入れしてきたプロ。技術面はもちろん、お客さん一人ひとりのイメージや顔に合った眉毛を提案してくれます。自分にはどのような眉毛が似合うのか分からないときは、一度プロに相談してみるといいでしょう。

口コミ件数No.1のメンズ眉サロンはどこ?

               

目元の印象を決める眉は、ケアを失敗できない重要なパーツ。技術力のあるメンズ眉サロンを見極めるために、口コミで人気のサロンを調査しました。

       メンズ眉サロンの
口コミ件数
ランキングを見る